スポンサーサイト

Posted by 松長良樹 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺者の手記

Posted by 松長良樹 on 30.2012 0 comments 1 trackback
5210336_convert_20120430132859.jpg

 この手記を見て君がどういう顔をするのか僕にはおよそ想像がつく。たぶん君の顔にはもう血の気もなく意識も霞んでいるかもしれない。極度の貧血といったところだろうか。実をいうと君は僕に確実に殺されるのだよ。君が目を覚ました時にはもう遅いのだ、手遅れなのだよ。君は喉に刺さった鋭いナイフを見たら気違いみたいに泣き叫ぶかな。それとも声さえも出せずにのたれ死ぬのかな。想像するだけでぞくぞくするよ。まあ見ものだ。支離滅裂な文章だと思うかも知れないが今に痛いほどに意味がわかるよ。

スポンサーサイト
 HOME 
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。