悪夢

Posted by 松長良樹 on 13.2012 0 comments 0 trackback
縺茨ス抵ス斐←縺垣convert_20120913204912

 その青年は深刻な顔をして精神科を訪れた。もう何日も寝ていないような疲れきった顔をしている。医師がその様子を見て心配そうに青年に話しかけた。
「さあ、おかけになって。だいぶお疲れのご様子ですが、大丈夫ですか?」
 青年がだるそうに椅子に座り、出し抜けにこう言った。
「先生、実は最近頻繁にひどい悪夢に悩まされているのです」

スポンサーサイト
 HOME 
▲ top