スポンサーサイト

Posted by 松長良樹 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン奇談

Posted by 松長良樹 on 31.2013 0 comments 0 trackback
47888_convert_20130531203827.jpg

 大池正也は場末の屋台でラーメンを食べようと割り箸を割った。
 ここは東京池袋、言わずと知れたラーメンの激戦区。うまいラーメン屋がしのぎを削る地域だ。うまいラーメンを並んで食べるのにはきょうの大池正也は疲れ果てていた。日夜残業続き(遊びも含めて)で、可愛い女の子と屋台のラーメンをすするのも悪くないと思い、ここのラーメンは隠れたる極旨ラーメンだと、うまく女の子を信用させ、この屋台にやってきたのだった。そこで正也は摩訶不思議な体験をするのだが、その体験は超常現象なのか、或いはまったくの錯覚なのか、未だに正也自身にもよくわからないままだ。
 正也と女の子は屋台に据え付けられた粗末な椅子に座り、ラーメンを注文した。そしてそのあっさり醤油ラーメンの、あまりにも当たり前の味に安心して「うまいね」と言った。

スポンサーサイト
 HOME 
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。