バカなお話

Posted by 松長良樹 on 22.2011 0 comments 0 trackback
imgfb34bd3azikfzj_convert_20110222213621.jpg

 御老公は諸国を漫遊していた。
 そしてある藩で悪事を働く代官を見つけると、烈火のごとき怒り、
 鞭で打つなどして、それはそれは酷い目に合わせた。
「黄門様、あまりに酷い!」
 代官が悶絶して訴えると御老公は悪魔のように笑いながらこう言った。
「わしは水戸黄門などではない! わしは水戸拷問じゃ!!」
「どひーーーーーーーーっ!!」
 代官、鼻血噴出!!

                おしまい。
               スイマセン…作者
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kitunosuke8.blog33.fc2.com/tb.php/147-243b84ba
▲ top