なぞの円柱

Posted by 松長良樹 on 30.2011 0 comments 0 trackback
546277_convert_20110430220007.jpg

 あるとき地球に向けて大きな円柱が凄いスピードで迫ってきた。
 それは途方もなく大きな棒のようなもので、正体不明だった。
 科学者達もなす術もなくこれは地球の最後かもしれないと思った。
 なんとそれの直径は地球と同じくらいあった。
 猛スピードでそれは地球に接触した。
 と同時に『カキーン!』という、いい音がして地球が弾けた。

 宇宙のかなたで「ホームラン!」という大声がした。

                    おしまい。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kitunosuke8.blog33.fc2.com/tb.php/194-bf8734c8
▲ top