タイムマシンクイズ その3

Posted by 松長良樹 on 26.2010 0 comments 0 trackback
852123.jpg

 まず、この話をよく読んだ上で次の問いに答えなさい。

 博士は長年の研究の末、ついにタイムマシンを完成させました。歓喜に打ち震えた博士はすぐにそのマシンを使ってみたくなりましたが、未来にいきなり行くのも怖いし、過去のほうが既に自分が経験しているのだから安心だと考え、とりあえず一日前、きのうに戻ってみることにしました。
 するとそこに昨日の自分がいました。昨日の自分は幽霊でも見たような顔をして驚きましたが博士は予想していたので驚きません。
 過去の自分と会話をするうちに話に熱が入りましたが、そこで博士は、はたと可笑しなことに気づきました。それは記憶についてです。今、博士は過去の自分と会ったという記憶を脳に保存しました。しかし過去の自分も今、つまりきのうの記憶を保存したはずです。過去の博士と今の博士は同一人物であるはずです。
 なのに博士の記憶には、なぜきのう未来の自分がやってきたという記憶がないのでしょうか? 過去の自分と今の自分はまったく別の人間なのでしょうか?
 博士はなにがなんだか解らなくなってしまいました。

 上記のおかしな設問の矛盾を見抜き、論理的で明確な答えをあなた流に書きなさい。


        ――だれか答えを教えてくださ-い 作者の叫び
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kitunosuke8.blog33.fc2.com/tb.php/25-a0384500
▲ top