通勤電車

Posted by 松長良樹 on 22.2012 0 comments 0 trackback
 僕の乗る通勤電車は下りだから、いつもすいていて100パーセント座れる。けれど、最近気にかかる事がある。それというのも、いつも同じ電車に乗り合わせるちょっと可愛い女学生がよりによって、僕の隣に必ず座るという事だ。
 がら空きの席になんでわざわざ僕の隣に座るのだろう? 正直悪い気はしないが、やっぱりなんか気持ち悪い。僕がどの席に座ろうとも必ず隣に来るのだ。

 まさか僕に気があるのだろうか? 今まで全然もてたことのないこの僕に? まさかそんな……。でも、万が一、もしそうなら、ああ、心が高鳴る。気持ちが動揺してしまう。
 僕はある日、意を決してその女学生に訊いてみた。
「毎日どうして僕の隣にわざわざ座るのですか?」
 すると彼女は呆れ顔でこう言った。
「えー?!! いつも、あなたのほうからわたしの傍に座るくせに! 気持ち悪いからどこかに行って!!」
 いつの間にか怖い顔をした駅員さんが僕を見下ろしていた。



                           おしまい

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kitunosuke8.blog33.fc2.com/tb.php/335-c5be6c76
▲ top