FC2ブログ

動画表現と文章表現とは全く違う

Posted by 松長良樹 on 16.2020 0 comments 0 trackback
2_convert_20200623070019.jpg

 今、僕は黙々とビヨンドで文章の映像化という作業をやっているんですが、楽しい反面、これが結構きつい。いちばん気が付いたことは文章には余白を想像して楽しんでもらうという事が出来るんですが、映像にはそれができにくい。これが決定的な違いだと思う。
 映像には観る人がとてもわかり易いという利点があるのですが、例えば主人公の顔形が文章だと読者十人十色の捉え方ができるのに対して、映像だと固定化してしまう。
 それに文章の物語を映像化したとたんに、ネタバレしてしまうものが存在する。
 例えば文章で男言葉の一人称で書き始めて、オチが実は僕は女でした。みたいなオチは成立しない。見えないということが文章の凄さだと改めて気づかされた。

 と言いつつもビヨンドには数々のキャラクターが存在するのだが神様と王様が出てこないので困っている。もともとビヨンドはビジネスツールなのだ。またビヨンドは代理店を通すと一年で165000円というお金が飛ぶのも痛い。
 僕の場合、損得抜きで僕の話を多くの人に知ってもらいたい一念が強い。また、ほんの一行のショート&ショートをどう動画にすればいいか、暗中模索している。ここにこんなことを書いているのも臆病な僕が後戻りできないようにするためです。
 画像はユーチューブ公開第一作目に予定している『ある実験』のサムネイルです。
スポンサーサイト



Category : エッセイ


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kitunosuke8.blog33.fc2.com/tb.php/467-845da4b8
▲ top