宇宙の八っつぁん、熊さん

Posted by 松長良樹 on 30.2010 2 comments 0 trackback
521000_convert_20101230121555.jpg

 宇宙遊泳している、八っつぁん、熊さんの会話。

「♪宇宙は広いな~ 大きいな~♪」
「歌うたってる場合かい、熊さんよ」
「そうか。ところでよ八っつぁん、宇宙に上下左右ってえのは無いんだな」
「馬鹿いってんじゃないよ熊さん、子供じゃあるまいし……。お箸を持つほうの手が右、頭が上で、足の先の方は下だよ。ったくそんな事いうと笑われるよ!」
「!?」
 
                      おしまい。
スポンサーサイト

何も存在しない空間において上下左右はどのような基準で考えたらいいか、っていう議論が交わされたようですけど、結局は自分の意識がある
のなら自分が上だと思う方が上、っていうのがあるんですよね(笑
まぁ自分の意識がなければ…となるとなんとも支離滅裂になりますが。

考えてみると宇宙遊泳って凄く怖いですよね。だって何も無い空間で
寒い中、漂ってるんですよ!?しかもいつ電気や酸素が切れるか分からない、回収に失敗したら大気圏で燃え尽きる…(ガクガク

2010.12.30 14:32 | URL | hiro1468 #TJdQLek. [edit]
hiro1468さん。コメントありがとうございます。

これ、八っつぁんも熊さんも両方正しいんだと思います。

それと宇宙遊泳って怖いでしょうねえ。ただ栄光も背負ってるので

あんな事ができるんでしょうね。えらい!!

2010.12.30 23:02 | URL | 松長良樹 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kitunosuke8.blog33.fc2.com/tb.php/95-9b3e93fc
▲ top